メッセージ

  

~本日のメッセージ「狭い門」     池山篤

お茶を知っている人は、が茶室に千利休がお客を招いてお茶をたてる時、茶室に入るときに入り口が狭くなっていて、誰でもそれこそ一国の代表者でも身をかがめて茶室に入ります。今朝はこの狭き門てどんな門?・・・ヨハネの福音書10章9節では、「私は門である。私を通って入る人は救われる」とあります。この「狭き門」を考える時、それはどんな門なのか、救われるためにはラクダが針の穴を通るよりも難しいと言われています。しかし、本当は簡単なんだよと聖書の中に書いてあります。それは唯一、イエスキリストを救い主だと信じるだけでいいんだよ。それだけなんだよと、私たちに語りかけています。信じましょう。